奥熊野いだ天ウルトラマラソン【トップページ】

まさしく那智の滝前からのスタート(100km部門)

奥熊野いだ天ウルトラマラソンとは?

熊野の豊かな自然と歴史に支えられ、キャッチフレーズでもある『神(世界遺産〔那智の滝〕のスタート)に見送られ仏(世界遺産〔補陀洛山寺〕のゴール)に迎えられる』のが大きな特徴です。

32か所の豊富なエイドでゆっくりとくつろいで、 レース後の温泉を満喫してください。


2019年開催の第21回大会を無事終了することができました。関係者・ランナーの皆様に感謝申し上げます。

奥熊野いだ天ウルトラマラソンは、引き続き既存の目標である『中規模クラスでの全国一の手作り大会』『30回大会開催』を目指してまいります。

第22回大会は2020年4月26日(日)開催です。

過去のサイト(20回大会以前)へ

≪フォトギャラリーへ≫